サプリメント

東洋医学の効果

東洋医学による不妊治療について

先生

長い間、不妊治療を続けてきたけれど何も効果がなく、それでも諦めずに不妊治療の薬を飲み続けて頑張っている方はいるのではないでしょうか。このような西洋医学の観点からの治療も参考にして、東洋医学による妊娠をしやすい体作りをサポートするクリニックも増えてきていて、注目されてきています。 鍼灸治療によって、体に余計な負担を与えずに体質を内側から変えていくことができます。このように、体を妊娠しやすい体質にするようにしていくという考え方による治療なのです。これは、西洋医学の薬などによる不妊治療を否定しているのではなく、逆に両者の治療方法の良いところを活かす方法で不妊治療に取り組む姿勢になります。 西洋医学での妊娠ができなければ、東洋医学の観点から不妊治療を考えてみても良いのでしょう。

鍼灸による治療について

上で説明したように、東洋医学という観点からに不妊治療は最近になってその効果が注目されて来ています。西洋医学より良いというわけではなく、人によってどの治療が良いのかや、そのどちらも用いて妊娠を目指すことなど、いろいろな組み合わせがあります。 この東洋医学の不妊治療において、とても多く行われているのが鍼灸による治療です。これは西洋医学のように薬を使うものではないので、副作用の心配がなく誰でも気軽に受けることができるのです。 この鍼灸の科学的な効果は実証されてはいませんが、統計的に見て妊娠しやすくなることが明らかになっています。 また、体外受精や人工授精などの治療を受ける前に鍼灸治療を受けてその効果を高めるというような利用方法もあります。